梅雨明け特別航海企画 戸田探検航海

ゲストの皆様とマストの上から集合写真

7/17,18の週末、帆船Amiは母港静浦出港し、定番の寄港地沼津港でランチ後、ゲストを乗せて今回の目的地戸田港へ夏の風を受けてセイリングをしました。両日とも朝から夏本番。沼津で美味しい海鮮ちらし、戸田では蟹に鮑に海老とに穴子〜とゲストそれぞれに伊豆半島の味覚を満喫しました。航海中はゲストがマストクライミングやバウスプリットクライミングに挑戦。Amiならではの体験です。18日は戸田の食堂ふかっちぇ特製のお弁当を携えて大瀬崎までセイリング、船上でランチを食べ、暑さにたまらず海にダイブするゲストも。大瀬崎の海岸は海水浴客で大にぎわい。素晴らしい夏の光景です。最高の夏の始まりです。ゲストの皆様、ご参加ありがとうございました。また海の上でお会いしましょう。

メインセイルクライミング

フォアマストクライミング

 

みんなで操船体験

 

 

 

 

真新しいフォアセイルと富士山

大瀬崎で海遊び

 

2018年 国際帆船レースの模様などの動画を載せました

遅くなりましたが、2018年帆船レース関係の動画を、YouTubeに載せました。

ドローン撮影の帆船Ami号

壱岐・対馬・韓国の麗水でドローン撮影を行いました。
韓国・麗水では、レースに参加する他国の帆船も勢揃い!
美しい景色とともひぜひご覧下さい!

2018.9.4-9 SCF Far East Tall Ship Regatta レース中動画

韓国・麗水〜ロシア・ウラジオストクまでの約1000km、無寄港でエンジンを使わずに帆走!
その道中の映像をダイジェスト版としてまとめました。
クジラが出てくるところをお見逃しなく!
最後は、ウラジオストク直行のクルーが港でAmiを出迎えます。

ウラジオストクでの1dayレース

ウラジオストクを海から見ることはなかなかないかと思います。ぜひその雰囲気を味わっていただければ幸いです。

初のレース!初の海外! SCF Far East Tall Ships Regatta 2018 に参加、完走しました!

帆船Amiにとって初の海外となったSCF Far East Tall Ships Regatta 2018。
韓国・麗水(ヨス Yeous)〜ロシア・ウラジオストクまでの600マイル(約1000km)を見事走り抜けました!


CLASS B, C AND Dで2位
でした!

1位は韓国のコリアナ。

レース結果は以下のとおりです。

韓国からの出来事

8月26日、韓国の麗水到着。

28日は、参加艇のクルーによるパレード♪
麗水の町を4km歩きました。

夜は、ライトアップとパーティー。
世界の帆船クルーとの交流を深めました。

8月30日。
麗水港で、すべての船が帆を上げました。

当初、9月1日スタート予定でしたが、悪天候のため、数日スタートを遅らせました。その間、ニス塗り…(^^;

9月4日、やっとスタートしました。

レース中の様子をクルーが送ってくれました!

9月7日。
ロシア組はこの日に全艇ゴールイン。

その後、風が全くなくなり、ゴールできていない帆船は苦戦しました。

8日の午前2時までがレースとしての時間。
この時間までエンジンを使わずに頑張りました!

9日の午前9時前(現地時間)に、ウラジオストク港に無事到着しました!

クラス優勝という噂でしたが、実は2位です。

レースの疲れを癒す間もなく、準備開始。

海王丸到着!
レースには参加しませんでしたが、ウラジオストクでのイベントで帆船クルー同士の交流を深めました。現地で数少ない日本人、ウラジオストクでも心強かったです。クルーの皆さん、またお会いしましょうね!

ウラジオストクでは、同じ期間中に東方経済フォーラムを開催、安倍首相もウラジオストク入りしました。

11日は、1dayセイリング。

韓国のコリアナとロシアのナジェジュダとの姿も見えました!

12日はパレードと表彰式。

B〜Dクラスで2位ということで、表彰いただきました!

その後、休む間もなく20時まで一般公開。
たくさんの方にご来場いただきました!
お花をお持ち下さった方も…。ありがとうございました。

13日も一般公開を行い、
14日にパレード後、日本へ向かいました。

今回のレースは、Amiにとっても大変貴重な機会となり、大きな勲章となりました。
応援いただきました皆様、改めましてありがとうございました。