本文へスキップ

         トップスルスクーナー 帆船Ami

プロフィールprofile

帆船 富士山帆船 沼津港

帆船Amiについて

帆船Amiは,1990年(平成2年)11月,当地沼津で青少年のトレーニングを目的として誕生した,
日本では数少ない2本マストのトップスル・スクーナーです。誕生時の名前は「海王」,その後,時代の変遷を経て
「青雲」と名前を変え,2006年7月からは「帆船Ami」としてその姿を駿河湾に浮かべています。


帆船Amiの主な仕様

項目 仕様 備考
帆走形式 2檣(しょう)トップスルスクーナー Schooner
定員 20名   
全長 16.4m (54ft) バウスプリットを含む
測度長 11.9m (39ft) 船首材の前面から船尾外板の後面までの
水平距離
 バウスプリット長 3.2m   
 マストの高さ フォアマスト=11.0m
メインマスト=14.0m 
 
 型幅 3.9m (13ft)  船の外板を除いた内空幅
 満載喫水 2.0m   
 バラスト 3.3t   
 総トン数 10t   船体の有効部分の容積
 全速力 8.3ノット   
 巡航速度 7ノット   
 機帆走測度 4~10ノット   
 主機関 立型水冷ディーゼルエンジン55HP   
 補機関 水冷ディーゼルエンジン8.4HP, AC5kw   
 横帆 フォアトップスル1枚   
 縦帆 メインスル他7枚   

帆船Amiの装備

帆船Amiの2本マストは,前方のマストをフォアマスト(FORE MAST),後方のマストをメインマスト
(MAIN MAST)と呼びます。帆(セール:SAIL)は,最前部に3枚,中間に2枚,後方に2枚,さらに,
フォアマストのヤードに横帆を1枚、合計8枚張ります。最前部の3枚のセールを上から順に,フライングジブ
(FLYING JIB),ロワージブ(LOWER JIB),ロワーステイスル(LOWER STAIS’L)と呼びます。
中間部の2枚のセールは,上からアッパーステイスル(UPPER STAYS’L),フォアスル(FORES’L)と呼びます。
後方の2枚のセールは,上からメインガフトップスル(MAIN GAFF TOPS’L), メインスル(MAINS’L)と
呼びます。フォアマストのヤードにつけられた横帆をフォアトップスル(FORE TOPS’L)と呼びます。
帆船は,セールのことを世界共通用語としてスルと呼ぶのです。乗船した方々とクルーとで,力を合わせてロープを
引っ張って,この8枚の帆を張っていくのです。


ダイビングクラブ アクアギフト

帆船Ami 連絡先

〒419-0122
静岡県田方郡函南町上沢961-23

チャーターヨットAmi
船長 (たまり) 光男
TEL : 090-7319-9161
E-mail : tamari@tokai.or.jp


帆船とは