研修をしてきました

1月の3連休に、研修に出かけてきました。

Amiをもっとお客さんに楽しく乗っていただくにはどうすればよいか?
そもそも、船の楽しさってどういったことか?
今後のAmiをどうしていきたいか?
クルーとゆっくり話し合う時間がなかなか取れないことや、外から教えていただくことも大切と考え、機会を作っていただきました。

停泊中の船の中で、1泊2日、たくさんのことをしました。

まずは、船内見学。
とにかく綺麗!
船内はあらゆる面で特殊な環境なので、わかりやすい表示や、揺れてもモノが落ちない工夫がたくさん施されていました。

帆船の模型。
シートが色分けされており、どこを引けば帆が上がるかを学ぶことができます。
Amiもわかりにくいから、こういう模型作ってほしいな…(^^;

ロープの結び方は、帆船では大事!!
このように飾ってあるとまた絵になりますね。
全部できるようになりたいです(^^)

昔々、帆船の旅は長旅が多かったので、度数が強いお酒を好んで飲んでいたようです。

船内見学後は、帆船でできるアクティビティ。
ハーネスをまず装着し

バウスプリット渡り。
先端のほうに行くとちょっとコワい(^^;

みんなでハイチーズ!

マストクライム。
真ん中の地点、18mほどあるところまで登りました!
高さはAmiより全然高いですが、大きい船で揺れないから安定しています。

帆を1枚上げてみました。
帆を上げるのも、Amiより大変!
何人かで一緒に力を合わせて作業しないといけません。

アメリカ出身の方が、シーシャンティ(貿易帆船で歌われていた労働歌)を歌いながら、クルーがシートを引く…のですが、リズムが速すぎて手がついていきません(笑)。
シーシャンティは、今後Amiの活動でも採用されることになりました(笑)。

楽しんでいるうちに、早くも晩ごはん!
晩ごはんは女子が手作りです。

前の日にスパイスで仕込んでいただいた鶏肉は、下に敷いた野菜が美味しかった!!

パエリアは、30分ぐらいでささーっとできました。
水が少なくて済むから、船旅には適しています。

アップルパイも作ってくださいました!感謝!!!

みんなで料理をすることも、コミュニケーションを取る大切なツールと感じました。
そして、みんなで作ったものをみんなで食べることで、美味しさも増します!
コンロはあるので、できる範囲で自炊していきたいと思いました。

お酒もプレゼントしていただきました。ありがとうございます!

お酒も少し入りながら、今後のAmiについて話し合い。
船をよく知った方にファシリテーターになっていただけたことで、今後に繋げることができそうです。
「船に乗る人は、小さいところからでも自分にできること、自分の責任を持つようにする」
という言葉が、今のAmiにとっても一番のメッセージとなったと思います。

2日目は、女子は朝の体操からスタート!
船乗りさんのための体操だそうです。ラジオ体操と途中まで一緒…?(笑)

静岡に比べると、日照の時間が遅いので、7時半近くに日の出が見えました。
朝の日の光に当たりながら体操するのはとても気持ちいいですよ!
だんだん体も温まっていきました。

男性陣は調理班。なにができるんだろう♪ワクワク♪

焼いていただいた手作りパンと

サラダ。

前日、鳥を焼いたときのエキスが詰まったポトフです!

大変美味しくいただきました。

朝食後は、ベッドを元通りにして、モップがけなど掃除もします。

2日目は、さらに高いところに登るマストクライムと

ロープで敷きものを作りました!

作った直後は突起があるので、平らにするために、敷物を踏みます。
軽い人が踏んだりジャンプしても影響が少ないので、重そうな方、お願いします(笑)。

できましたー!

完成した敷きものたちは、Amiには持って帰らず、この船で使われます。
Amiにも廃ロープがたくさんあるとのことなので、Amiでも作りますよ!

楽しんでいるうちに、あっという間に研修の時間が終わりとなりました。
帆船の楽しみ方をたくさんお土産にして、Amiにも生かしていけるように頑張ります!

2018-2019 大晦日&初詣&大瀬神社参拝クルーズ

2018年、平成最後の大晦日の午後は、雨がパラつく曇り模様。

沼津港到着後、船長がやたらホットワインを飲みたがっていて、自らコンビニでワインを購入し、ホットワイン作ってきました…。

普段の行いの良さか?
夕陽の時間には太陽が顔を出し、きれいな夕陽が見れました(^^)

元旦もそのままの良い天気!
きれいな初日の出を拝めました。

帰りには、沼津港の海鮮丼専門店「ふみ野」で朝ごはんをいただいたようです〜。
ネタがとても美味しいので、ぜひ行かれてみてください!

1月4日には、毎年恒例の大瀬神社参拝。
私は陸地から追っかけました。

さて、Amiはどこでしょう?

ギリギリまで帆を出していてくれました。

到着!

たくさんの皆様のご参加、ありがとうございました!

この後、大瀬神社に参拝に行きました。
神社内には淡水の池がありますが、ここも初めてという方が多かったので、鯉の餌を持って散策に。

ヨットの応援もあり、楽しいクルーズになりました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
本年も帆船Amiをよろしくお願い申し上げます。

2018年 国際帆船レースの模様などの動画を載せました

遅くなりましたが、2018年帆船レース関係の動画を、YouTubeに載せました。

ドローン撮影の帆船Ami号

壱岐・対馬・韓国の麗水でドローン撮影を行いました。
韓国・麗水では、レースに参加する他国の帆船も勢揃い!
美しい景色とともひぜひご覧下さい!

2018.9.4-9 SCF Far East Tall Ship Regatta レース中動画

韓国・麗水〜ロシア・ウラジオストクまでの約1000km、無寄港でエンジンを使わずに帆走!
その道中の映像をダイジェスト版としてまとめました。
クジラが出てくるところをお見逃しなく!
最後は、ウラジオストク直行のクルーが港でAmiを出迎えます。

ウラジオストクでの1dayレース

ウラジオストクを海から見ることはなかなかないかと思います。ぜひその雰囲気を味わっていただければ幸いです。

11/2 報告会を行いました!

11月2日、ぬまづのたかラボで報告会を開催いたしました。

溜船長の帰還の挨拶から始まり、沼津市シティープロモーション課斉藤係長、静岡県議会議員の曳田卓様、Amiヨットクラブ副会長の木下様に来賓挨拶をいただきました。

その後、帆船レース「SCF Far East Tall Ships Regatta 2018」に参加したクルーと一緒に、3ヶ月半の航海を振り返りました。
詳しくはこちらの動画をご覧ください。
(当日流した動画は、個別にYouTubeにアップロード予定です)

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

また、当日の様子は、静岡新聞様に取材いただき、新聞・ウェブニュースの両方で掲載いただきました。
韓国-ロシア帆船レース、沼津のAmi号2位 船長ら報告会 (静岡新聞アットエス)

帆船Ami 2018夏航海 写真集

« 2 4 »